稼げる、儲けるヒント

がっちりドットコム

スポンサードリンク

株式投資

投資の基準

投稿日:

投資をする上で、目安になる基準があれば、精神的にとっても安心します。

東証一部の平均PER、PBRを基準にして割高かどうか判断します。東証一部の割高感さえきっちり把握しておけば、それを判断基準として割安銘柄か、割高銘柄かがわかるのです。なんでもそうですが、一部メジャーなものがその分野で標準になっているのではないでしょうか。そこで、投資に関しては、東証一部の平均PER、PBRを基準に考えてみようということです。

現在の東証一部の平均PER 16倍くらいです。PBR1.3倍くらいになっています。株式投資を行う際は、PER20倍、PBR2倍として、株式投資を行う際の基準として考えてみましょう。この基準はNIKKEI NETのネット&マーケットで確認できます。この東証一部平均より、安全性が低く、リターンが低い銘柄があるとしたら、それは見送り、東証一部の平均で組んだファンドを買ったほうがあなたは金持ちになれるということです。一方。それよりも、リターンが高く見込める銘柄なのであれば、今すぐにでも、それに投資を行ったほうがいいわけです。

非常にわかりやすいですね。これを基準に投資を行えば、自分の投資が果たして正しいのか、という判断ができます。非常にに便利な基準です。

-株式投資
-, ,

Copyright© がっちりドットコム , 2018 All Rights Reserved.